昨日のGBPJPYはものすごくトレードしやすい相場でしたね。

約5時間くらいで100pips以上の利益が出ました♪

 

なぜこのようなトレードが出来たのか、自分自身の復習の為にも振り返ってみたいと思います。

昨日のトレードの振り返り

4時間足

まずは4時間足から。

殆ど戻しのない浅い押し目で急上昇してきたところでしたね。

ほぼ前回高値付近まで休みなく登ってきて、いわば息切れ相場のようにも見えます。

そこで三尊形成っぽくなりそう。

しかも高値と安値が切り下がってきてました。

 

 

これは戻り売りの絶好のチャンス到来!

 

ということで、もしも直近高値を越えられずに下降するようなら売りを考えていました。

 

1時間足

それでは次に1時間足。

まず、最高値の起点となる安値を割った時点で、戻り売りを考えていました。

様子を見てるとやはりダラダラと上昇していき、上昇の力が強くないと判断。

十分な時間も経過して、そろそろ下降するかもしれない。

 

 

そして、もし下降したらどこまで下降するのかももちろん考えますよね。

高値を切り下げて下降してるので、前回安値も切り下げる可能性大

う~ん、その辺にちょうど200MAがありますね。

 

 

200MAで一旦反発する可能性大だと予想。

なのでそこが一旦の利確ポイントになりそうでした。

そして案の定、200MA付近でもみ合い反発しましたね♪

 

5分足

そして5分足でエントリーポイントのタイミングを取ればOKですね。

三尊の左肩の高さ付近までダラダラと上昇してきて高値が停滞し、高値と安値が切り下がったところで売りエントリー。

 

 

1時間足の200MA付近までいい感じに下降していきました♪

200MAで反発するかもしれないので一旦利確

今日はとてもいいトレードが出来ました~♪