知っておきたいFX投資の基礎知識①

 

FX投資とはどんな投資?

 

FXとは?

FXとは、

Foreign Exchange (外国為替)」 の略称で、

 

正式名称を 「外国為替証拠金取引」 といいます。

 

FX(外国為替)というのは、「外国の通貨を対象とする投資」のことで、「ある通貨で別の通貨を売り買い」することを言います。

 

このように「通貨を売買する」ことを、トレード といいます。

 

FXの仕組み

 

では、どうやって利益をとるのか?

FXの仕組み

例えば、1ドル100円の時にドルを買います。

そして、1ドル110円になった時に、買っておいたドルを売ります。

この時、10円の利益が出ますね。

 

要は、安く仕入れて、高く売る。

また、これとは逆に、

高いときに売っておいて、安くなったときに買い戻す。

 

この両方のやり方で利益を得ることが出来るのがFXです。

 

 

FXの魅力(メリット)とは?

 

FXってなぜそんなに人気があるの? 

株やその他の金融商品とは何が違うの・・・と思ったことはありませんか?

これから、FXの魅力とそのメリットについてご紹介します!

 

FXのメリット

FXには以下のようなメリットがあります。

 

  • 24時間トレードが可能
  • レバレッジを利かせて少額の資金で多額の資金が扱える
  • 手数料が安い、あるいは0円のFX会社が多い
  • ポジションによっては、スワップポイントがもらえる
  • 買(ロング)からも売り(ショート)からも入れる為、どんな局面でも利益を上げやすい
  • 通貨が投資対象なので、倒産・破綻リスクやインサイダー取引の危険性がほとんどない
  • 投資資金は信託銀行に保全され、FX会社が倒産しても大部分が保護される(全てではない)
      

などなど。

 

中でも、24時間トレードが出来るというのは大きなメリットです。
なぜなら、昼間仕事をしているサラリーマンでも、昼間比較的自由になる主婦の方でも、その人の都合の良い時間にトレードできるのですから。

日曜日とその前後数時間を除けば常に取引が可能です。

 

また、株取引などに比べても圧倒的にレバレッジを効かせることができ、手持ちの資金よりも大きな金額のトレードが可能になる為、少額資金で大きな利益が期待できるのもFXの特徴です。

日本国内のFX会社では、レバレッジを25倍までに抑えるなどしてリスクの軽減が図られていますが、海外FX会社ではそれ以上の高いレバレッジを利かせることも可能です。

運と腕次第では、一攫千金 も夢ではないのです!

 

近頃では、携帯・スマホ・ipad・パソコンなどで簡単にトレード出来るようになり、多くのFX取引手数料は無料のところが多い為、気軽にトレード出来るというのもメリットの一つです

 

更に、スワップ金利で稼いだ主婦が脱税でつかまった話は有名ですが、スワップ金利など利益を得るチャンスが多いことも大きな魅力ですね。

 

このように、手軽かつ気軽、そして自由にトレードを行うことができ、なおかつ大きく資金を増やす可能性を秘めているのが、FXです。

 

FXのデメリットとは?

メリットの多いFXですが、もちろんデメリットもありますのでご紹介しておきますね。

FXのデメリット

  • リスク管理をきちんとしなければ、元本が大きく減ってしまったり追証になったりする
  • 自動ロスカット制度がある(メリットにもなるが・・・)
  • 為替変動のリスク

 

レバレッジをかけてトレードする際には、利益も損失もそのレバレッジの分だけ大きくなります。

一定以上の損失が出た時点で、FX会社によって自動的にポジションが解消され、トレードが手仕舞われるという仕組みがFXにはあります。

これが 自動ロスカット機能 と呼ばれるものです。

この自動ロスカット機能は、投資家の損を限定してくれるものですので、ありがたい機能でもあります。

 

更に、急激な為替の大変動が発生したときなどには、この自動ロスカット機能が追いつかず、証拠金以上の損失が発生し、追加の証拠金の入金を求められるケースがあります。

これが 追証 と呼ばれるものです。

きっと一度は耳にする言葉ですよね・・・(汗)

 

どんな通貨があるの?

 

最近ではネットの普及でかなり多くの人にも身近になっているFX投資ですが、
いったいどのような通貨があるのでしょうか・・?

通貨

現在、日本国内のFX取扱業者で取り扱われている主な通貨ペアは、
日本円と、次のような国の通貨とを、組み合わせたものがあります。

 

  • アメリカ(米)ドル
  • ユーロ、イギリスポンド
  • カナダドル
  • オーストラリア(豪)ドル
  • ニュージーランド(NZ)ドル
  • スイスフラン

などなど・・・、

FX業者によっては、これ以外にも取り扱っている通貨もあります。

 

それぞれの通貨同士で売買する組み合わせの、「円と米ドル」「円とユーロ」といったものを

通貨ペア といいます。

 

また、通貨ペアでは、米ドルと円、英ポンドと円といった日本円との組み合わせを、

クロス円 と呼びます。

 

この中で、一番メジャーな通貨ペアはドル円、ユーロ円、ユーロドルになり、これらの通貨ペアで稼いでいるディーラーが多いと言われています。